日本舞踊 清水流 | ホーム
  • 日本舞踊 清水流
日本舞踊 清水流

豊川稲荷東京別院内の文化会館でお稽古を行っております。
入門・初心者の方から、名取の方までご希望に合わせて踊りのお稽古、着付けを丁寧に指導させて頂きます。
お稽古を通して、礼儀作法や心構え、丁寧な言葉づかい、美しい立ち振る舞いが身につけられます。

四季折々の自然に恵まれた日本の情景や喜怒哀楽や心の機微を表現する素晴らしい伝統芸術をご一緒に学びませんか。



家元紹介


3才より坂東三煕駒師に日本舞踊を習う。


15才で地唄舞坂本流家元坂本晴江師に師事。

1978年 舞台「舞・舞・舞」で朝丘雪路さんと出会い、以後〝雪路まつり〟に出演する。

1985年より深水流に参加、師範代として26年間務め門弟を育てる。


現在は清水流を主宰、家元となる。東京、大阪で稽古場を開設。


(法)生命の森学園

平成9年~14年まで舞踊講師として務める


(財)日本体育協会

平成15年~19年まで日本舞踊の検定員を務める


(株)青二プロダクション 付属俳優養成所 青二塾

平成24年から講師を務める



連絡先、住所


・会社概要
株式会社 きよみず事務所
〒125-0062 東京都葛飾区青戸6-33-8
TEL・FAX 03-3603-6381


・稽古場
〒107-0051 東京都港区元赤坂1丁目4-7

豊川稲荷東京別院内 文化会館

東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅B出口徒歩五分

東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅七番出口徒歩五分


・稽古日
毎週 金曜日・土曜日


マップ